狭小ガーデニング日記

庭は奥行120センチ×日陰×不器用で時間もない!なのにDIYで思いっきりガーデイングを楽しんでいます。

奥行きがない庭でも一面の緑にしたい!

窓から庭を見たとき、緑いっぱいにしたかったので、

目の高さ以上のフェンスを壁に立てかけました。

 

f:id:coolandwarm:20170616182306j:image

 

すっぽんフックと言うもので固定しました!

重さは足元で受けているので、

カパカパしないように、フックを上下逆にして

フェンスを押さえてみました。

f:id:coolandwarm:20170616182321j:image 

家で育てた花の楽しみ。

庭の花を切って、飾ったり、人に贈ったり…

店で買う花も立派で美しいですが、

家で咲いた花は不完全でも、それが逆に肩ひじ張らないところが魅力。

 

一斉に咲くのでダメになるくらいだったら、

じゃんじゃん切って飾っちゃえ!もらってください!と。(笑)

 

というわけで、先月、我が家に仲間入りしたバレリーナです。

 

f:id:coolandwarm:20170531143235j:plain

バラの季節始まる(^^)

f:id:coolandwarm:20170510103512j:image

つるアイスバーグ、開花。

第1段の開花で、沢山花が開き始めました。

f:id:coolandwarm:20170510103556j:image

ローゼンドルフシュパリーズホップも。こちらは満開には日がありそう。

 

 

今年初めてのバラはやはりバフビューティ。

今年初めて咲いたバラは

昨年と同様、バフビューティでした。

f:id:coolandwarm:20170507094927j:plain

f:id:coolandwarm:20170507094918j:plain

向こうに見えるのは旧----型日産マーチ

形が気に入っています。

 

今年は買って二年目だというのと、

冬場、まじめ(笑)に肥料をやったので

大量のコロコロと太った蕾が大量についています!

今後の開花が楽しみです。

 

モルタルなし、置くだけレンガ花壇&並べるだけブロック道

和風だった庭の改造がついに完成しました。

 

f:id:coolandwarm:20170507094859j:plain

f:id:coolandwarm:20170507094532j:plain

f:id:coolandwarm:20170507094826j:plain

 

構想2年(くらい)、レンガを発注したのが昨年末。

そして、工事着工が4月初め。

資材の追加発注も含めて完成したのがGWとなりました。

 

考えていた期間が異常に長い!

着工すると、自分の手には負えないと

非現実的なところをどんどんそぎ落として(いい言葉♡)

できあがりました!

不同沈下の予感ありありですが大満足です。

 

 

"Done is better than perfect."  ガーデニングだって「完璧を目指すよりまず終わらせよ」

Facebookのオフィスに行くと貼ってあるというこのモットー

「完璧を目指すより、まず終わらせよ。」

 

ついつい計画段階で凝ってしまう傾向のある私ですので、

時々、一歩引いて、

「そこまで凝る必要があるのか」

と自問しないといけません。

 

この花壇も思いついたころは、モルタルを使うつもりだったのですが、

ふと、それだけの費用と体力があるか?と自問し、

また、短期で興味のコロコロ変わる自分の意欲が

その期間、持つのか?と考えて、積むだけのスタイルに変更しました。

 

f:id:coolandwarm:20170405233923j:plain

 

で、じゃじゃーん。

できました。

うねってたっていい!

Done is better than perfect!

 

まだ花壇の中の土も足さないといけないし、

写真右側の道もレンガと砂利で化粧するつもりですが、

 

なかなかいい感じに進みました。

ガーデニングり再開!置くだけレンガ花壇(序章)

寒かったのと仕事でぜーーんぜんガーデニングができなかったここ数か月。

昨日からの暖かにやっと再開しました!

 

ハランとアオキに白い玉石という超和風日陰の庭を

緑に覆われた壁の明るい洋風の庭に大改造するのがテーマです。

 

とはいえ、時間とスキルが無尽蔵にあるわけではないので

色々ネット調査した結果、レンガは置くだけに。

(身の丈に合わない計画にすると途中で放棄する可能性大!)

 

今日はレンガを置くラインを掘り起こし、そこに白い玉石を埋める。

レンガの基礎はとんがった砕石が沈まないということですが、

石は引き取ってもらうだけでお金が発生するそうなので、

埋めてしまうのと基礎をつくるという一石二鳥?!

f:id:coolandwarm:20170331155338j:plain

こんな風に溝を掘って、そこに玉石を投入しています。

(右側に見えるのはモッコウバラ。これが元気に伸びて壁を飾るという目論見。)

 

f:id:coolandwarm:20170331155315j:plain

水平器を使ってレンガを並べています。

ガーデニングをするとこんな昔、いいな~あれ、と思った道具が買えて嬉しい。

それに鍬♡

腰が痛くない長さと、

土に食い込む重さを考えてこちらを購入しました。↓

Amazon | 手打全鋼 唐鍬 1.1kg 本樫 15020 | くわ

考えた通り、使いやすく、土をひっくり返す快感があります。

今日は午前中だけしか時間がなかったのでここまで。

 

f:id:coolandwarm:20170331155413j:plain

2Fのベランダに緑と花がほしいのでピンクのハニーサックルの鉢を作ってみました。

このプラスチック(大和プラスチックの製品)の鉢は軽くて、確かに樹脂とわかるけれど安っぽく見えないので満足です。

上手く育ちますように!