狭小ガーデニング日記

庭は奥行120センチ×日陰×時間がなくても、楽しいガーデイングを。

トネリコで目隠し完成。

庭に奥行きが欲しいと

トネリコの苗を植えましたが、

実はこれが初めてのトネリコではありません。

 

昨年末に、気になっていた隣家の窓からの目隠しに植えました。

 

あまり落葉せず、

明るい雰囲気、

巨大に育って根で家を傾けるようなことにならない

ということでトネリコを選択。

 

f:id:coolandwarm:20170805161240j:image

 向こう側の白い格子が入った窓。

お互いに気にならなくなりました^_^

トネリコで3Dに。

f:id:coolandwarm:20170805160104j:image

壁面にツタを這わせて目に入る緑を、

とフェンスをつけましたが…。

 

平たい!!

 

ということで、やはり

高さと、奥行き、つまり、

育つと手前に飛び出してくるものが必要ということで、

トネリコを植えました。

 

選んだのは

1日照が少なくても行けそう?

2軽く、明るい雰囲気、

3落葉が少ない

からです。

 

一鉢1000円で買ったら

二株入っていましたので、

分けて写真奥と手前に。

 

大きく育ったら、置いただけのレンガはどうなる?

まぁ、それはそれでなんとかなるでしょう。

 

育つかな?

ついつい買ってしまう。

狭小ガーデンなのに

ついつい買ってしまいます。

 

今度は

しばらく前から近くの花屋で見ていた

黄色い花の咲く木。

 

一目惚れです。^^;

f:id:coolandwarm:20170730105716j:image

カッシアと言うそう。

駐車場に大きめの鉢植えで

育てるつもりです。

ハイビスカスは優秀

f:id:coolandwarm:20170710180103j:image

f:id:coolandwarm:20170710180047j:image

今年も ハイビスカスが咲きました。

ハイビスカスは優秀です。

うちの玄関前は午前中にしか日が当たりませんが、こんな風に咲いてくれます。

虫もバラなんかに比べたらそんなにつきませんし、病気にもかかりません。

 

今から咲いて、秋になるまで、楽しませてくれます。

元気いっぱいの大好きな花です。

 

 

奥行きがない庭でも一面の緑にしたい!

窓から庭を見たとき、緑いっぱいにしたかったので、

目の高さ以上のフェンスを壁に立てかけました。

 

f:id:coolandwarm:20170616182306j:image

 

すっぽんフックと言うもので固定しました!

重さは足元で受けているので、

カパカパしないように、フックを上下逆にして

フェンスを押さえてみました。

f:id:coolandwarm:20170616182321j:image 

家で育てた花の楽しみ。

庭の花を切って、飾ったり、人に贈ったり…

店で買う花も立派で美しいですが、

家で咲いた花は不完全でも、それが逆に肩ひじ張らないところが魅力。

 

一斉に咲くのでダメになるくらいだったら、

じゃんじゃん切って飾っちゃえ!もらってください!と。(笑)

 

というわけで、先月、我が家に仲間入りしたバレリーナです。

 

f:id:coolandwarm:20170531143235j:plain

バラの季節始まる(^^)

f:id:coolandwarm:20170510103512j:image

つるアイスバーグ、開花。

第1段の開花で、沢山花が開き始めました。

f:id:coolandwarm:20170510103556j:image

ローゼンドルフシュパリーズホップも。こちらは満開には日がありそう。