狭小ガーデニング日記

庭は奥行120センチ×日陰×不器用で時間もない!なのにDIYで思いっきりガーデイングを楽しんでいます。

教育

引き算の効用

人間は成長すると 自分の子供のころのこと 結構忘れる気がします。 子どもの幸せを願ってどうするかというと あれをやらせたり、これもさせておかなきゃと 考える親は結構多いのではないでしょうか。 今の時代、その気持ちを煽る情報が山ほどあります。 早期…

必要性と上達を感じるかどうか。

人間が学ぶ、ということに興味を持っていますが、 仕事でロンドンに引っ越ししたママ友が 送ってくれたメッセージに やる気を維持するのはやっぱりこれかと思う言葉がありました。 小学生の息子さん、日本でも英語を勉強していたのですが、 あまり勉強熱心で…

「習うよりうつれ」―体得ってこういうこと?

体得、ということを意味するのに 「習うより慣れろ」とよく言いますが、 この秋色々ありまして、 さらに進めて「習うよりうつれ」と言い変えたくなりました。 これまでの私は「習う」という過程をこんな風に考えいました。 人ができることを見て↓ それを脳で…

良貨は悪貨を駆逐する!?ベタでダサい最高の簡単な自分の操縦方法。

え? 悪貨は良貨を駆逐する、と思われたでしょうか? その通り。 辞書に載っているのはその語順で正解です。 でも、そうとは限らないんじゃない? むしろ、逆手に取って自分を正しいベクトルに向けられるんじゃない?と思ったんです。 こういう話があります…

落ち込んで、でもただでは起きないよ。―「仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方」と「やり抜く力」を読んで。

「仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方」宇都出雅巳著という本を読みました。 よかったですよ。 それにしても、最近、ミスをなくすという本を読んでいます。 それはこの夏、ケアレスミスを連発し、ほとほと自己嫌悪に陥ったから。 相当、凹みました。 大学生…

「ちゃんと、きちんと、はやく」する方法を習う。

ちゃんとしなさい、 きちんとしなさい、 はやくしなさい。 子どものころよく言われました。 子どもにもついつい言っていました。 でも、親の自分もできていなくて失敗して落ち込みました。 忘れ物をして、遅れることは私のDNAに刻まれている! と絶望しまし…

スマートカッツ ― 子どもの教育をどうする?

「時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS」 という本を読みました。 賢い近道ってなんだろう?という話。 テーマは 「限りある時間をどう効果的に使って夢を実現するか」 で、今の時代に使える技術を使うなど、そのための方策が紹…