読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coolandwarm

ガーデニング、仕事、子育て、家庭で気づいたことを徒然なるままに。

鉢植えチューリップがいきなり黄色に(半日陰でも^^)

ガーデニングが好き、といっても

実は自分でするのは初心者。

しょっちゅう新鮮な驚きが。

 

植物はじわ~と変化してきてある点に来ると急変化することには驚かされます。

君子蘭の花芽の伸び方にはびっくりしましたが、

今週はチューリップの花の色づきにも。

 

だって、これが先週の水曜日↓

f:id:coolandwarm:20160328225957j:plain

 

なのに、日曜日の朝からいきなりこういう状態になったから。↓

f:id:coolandwarm:20160328225936j:plain

前日との違いに、え?と二度見しました。

 

ちなみにこの鉢にはギューギューに球根を植えました。

球根をとるつもりがなければこういう植え方もありと。

しっかり咲いたら、玄関先に飾る予定です。^^

 

日陰育ちのせいか、少々葉っぱが沢山ですが、

この子たちより前に植えた球根は、葉が出てから日照不足の期間が長かったので

もっとビロビロです。

 

春先にならないと日照が少ないところに植える球根は

ギリギリ遅く植える、というコツを一つ手に入れた気がします。

 

球根と言えば、まだ寒いころに咲く種類の水仙は葉ばっかりで花がわずか。

植える場所によってはまだ日照不足だから、そうなるのね。

そういうものは、来年は日当たりのよいベランダで育てるか、

光合成を助ける栄養剤?をつかおうかな~。