狭小ガーデニング日記

庭は奥行120センチ×日陰×不器用で時間もない!なのにDIYで思いっきりガーデイングを楽しんでいます。

ばらのうどんこ病と米ぬか

ばらが到着してまだ一週間もたたないのに、うどんこ病がでました。

早いわ~!

ばらって病害虫との闘いとは読んだけどホントなのね。(^^;

原因は「子嚢菌のウドンコカビ科の純活物寄生菌(出典wiki)」だそうで。

対策を調べたけれど、木酢液(もくさくえきって読むのね)は、どこかで見かけた発がん性ありという記事が気になり、使いたくない…。(注:その記事の科学的根拠は調べていません。)

さらに調べるうち、yukikoさんの米ぬか3大作戦を始めとして、

米ぬかが効くという記事を多数発見。みなさん実践して手ごたえを感じているよう。心強いじゃないですか~。

仕事でジェシカ・グリーンさんという生物学者のお話を伺う機会があり、「世界は微生物で一杯!」と理解していたので、では、都合の悪い微生物(うどんこ病の原因)をしめだすには、別の微生物(ぬかの乳酸菌(だよね?))でいっぱいにすればいい!と、私もさっそく「米ぬかふりふり」することにしました。

【追記*5月4日現在、これまで3度ほど米ぬかを振りかけ、うどん粉病は再発していません。】

☆ちなみに、ジェシカ・グリーンさんの話はすごく面白いです。TEDにあったのでこの記事の一番下にリンクを載せておきます☆

f:id:coolandwarm:20160428085059j:plain

折しも雨が降っていたこともあり、あたりは懐かしいぬか漬けの香り。

f:id:coolandwarm:20160428085106j:plain

もちろん、同じバラ科のユスラウメちゃんにも。

f:id:coolandwarm:20160428085114j:plain

そして沈丁花ちゃんにも。

沈丁花って葉っぱがきれいに育っていないことが多いので、病原菌のせいなのかもしれないと振りかけておきました。

みんな、きれいな葉っぱに育ちますように!

 

ジェシカ・グリーンのTEDTALKはこちらです。↓ 

 

www.ted.com